ねこのあな



― 森のねこのたわごと ―


2002年2月5日

号外・ねこ好きアンケート結果報告

先月行ったアンケート、「ねこ好きってどんな人種?」へのご協力ありがとうございました。
アンケート結果を集計/分析(?)しましたので、ご報告致します。
有効投票数は90でした。

血液型
そもそも、このアンケート調査を行うきっかけとなったものが血液型分布でした。
アンケート開始直後には、B型が素晴らしいスタートダッシュを見せたのですが、その後伸び悩み、中盤以降にはA型とO型のデッドヒートが繰り広げられました。
AB型もB型同様中盤以降伸びませんでした。
最終結果はグラフの通りで、データが増えれば一般的日本人のそれにより近くなるというのは、やはり統計学上当然の結果でしょうか。
オフ会参加者には圧倒的にB/O型が多かったということにも通じますが、どうやら活発で好奇心旺盛なB型人間が、まず食い付き(笑)、楽しいことなら一緒にやりたい!と思うO型が続き、最後に和をもって尊きとなす(笑)A型人間が慎重に出てくるといった構図が読み取れておかしいです。AB型はやはり少数派で、ねこ好きAB型はどうやらB型寄りのようです。
ねこ好きの、というよりは、投票行動における血液型分析になってしまいました。(笑)
なお、日本人の一般的血液型分布との対比から考えると、B型(117%)が最も多く、続いてO型(104%)ということになり、オフ会での調査結果もあながち嘘ではなかったということが判明しました。


星座
星座によって大きなばらつきが出ました。
突出していたのは:
・美意識が高く、優雅なものを愛する天秤座
・現実的でありながら、実は神秘的なものへの嗜好がある山羊座
・愛情厚く、想像力豊かな魚座
の3星座でした。

西洋占星術でよくある、グループ(火・地・風・水/春夏秋冬/男性・女性など)による分析も試みましたが、いずれも平均化しており、唯一違いが顕著にでたものが次の3区分でした。

Moveable(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)は不安定さや、優柔不断、お気楽で、だんまり、道を外していたり、揺れる心情等を表すそうです。
Fixed(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)は堅い決意、意見を変えない、言ったことや行いを取り消さず、良きに付け悪きに付け心情は維持されるとされるそうです。
Common(双子座・乙女座・射手座・魚座)は上記の二つの中間ぐらい、気が変わりやすい、強情なところもあり、わがままなところもあるとされるそうです。
揺れるねこ好き?(笑)


動物占い
これについては、自分がどれにあたるか不明で、適当に「私ってこじかちゃん?」「オレはやっぱクロヒョウだろう」などと投票した方もいらっしゃる模様なので、最も信憑性が低いと思われます。(笑)
突出していたのは:
・楽天的なロマンチストであるコアラ
・オリジナリティを大事にし、孤独を愛するオオカミ
・プライドが高くスマートさをモットーとするクロヒョウ
・愛を求める内弁慶のコジカ
でした。

干支
同窓会ではないし、いろんな年齢の人が投票してくださっているので、わりとまんべんなく結果が出るかと思っていたのですが、おどろくほどばらつきが出ました。(グラフの()内の数字はその干支で、今回の分析の対象とした年齢)
生まれた年度によっても出生数が違うだろう(団塊の世代/団塊ジュニア/丙午など)と思い、3世代分の出生数からパーセンテージを割り出してグラフに挿入してみました。
突出していたのは:
・猪突猛進、情熱的な亥年
・人当たりよく心優しい未年
・正直で精神的な結びつきを大事にする丑年
・情にもろく凝り性な戌年
でした。
個人的に亥年生まれをたくさん知ってはいますが、それにしてもこの多さにはびっくりしました。
本サイトへの来訪者には女性が多く、亥年生まれは女性が強い(亥年の女神様・摩利支天は戦いの神様)と言われることから、活発な女性が多いのでは?なんてこじつけてしまいました。


結論:

以上の結果から、ねこ好きに多いタイプは:
『外から窺えるタイプはそれぞれでも、実は内心ロマンチストで、独自の美意識と柔軟性を持つ、愛情深い人』
ということになりました。なんだか当然の結果かな?(笑)
また、宝くじに当る人、みたいな並べ方をすると
『亥年の天秤座生まれ、コアラなB型』ということになります。
実は、うちのオジさんは『亥年の天秤座生まれ、トラなB型』で、典型的ねこ好きにあと2文字!というところでした。オシイ!(笑)
また、反省として、「ねこ好き男性にはB型が多い」という投稿がいくつか見られたことから、男女別に集計すれば、もっと面白い結果がでたかもしれません。
いずれ機会があれば、もっと違う内容でアンケートを行いたいと思っています。


前の分へ

戻る

次の分へ