ねこのあな



― 森のねこのたわごと ―


2002年1月8日

号外・オフ会報告

お屠蘇気分も抜けない1月5日、東京浜松町の、さる「小籠包がすごーく美味しい中華料理店」にて、『森のねこ屋のねこある暮らし』第1回オフ会が開催されました。

当日は、みぞれがちらつく、あいにくの天候でしたが、待ち合わせの浜松町駅には早くから出席者のみなさんが集いました。
とは言え、お互いの顔を知っている方もほとんどいないため、待ち合わせ場所には「あの人、そうかなー」「誰か名札シール(ハンドル名を入れたおそろいのシールを前もって配っておいたのです)貼ってくれないかな」と密かに相手をうかがう、怪しいムードの人々が、だんだん増えていった、といった風情だったそうです。(笑)
これは、主催者でありながら、車で早めに着いたにもかかわらず「とにかくコーヒー飲もう」と近所のコーヒーショップに入ってしまい、最初に待ち合わせ場所に到着しなかった森のねこの責任ですー、すみませーん。

オフ会会場は、幹事及び会計係をお願いしていたマイママさんに紹介していただいたこのお店の3階全部で、中華の丸テーブル3つが並んでおり、私たちの占有でしたから、とても気楽に楽しめました。
出席者は24名、まずはビールとジュースで乾杯です。
全員が自己紹介をしてから、運ばれてきたお料理をいただきました。
この自己紹介は、それぞれハンドル名と一緒に暮らしているねこの名前を告げるという簡単なものでしたが、「うちには○○と□□がいます」とねこの名を告げると「ああ」とか「あ、あの」などの囁きが聞かれ、みんなねこのことならよく憶えてるんだなー、とわけのわからない感心をさせられました。

お料理に舌鼓をうちながら、それぞれが持参してきた「うちの子」の写真のご披露が始まりました。この「お宅のねこちゃんの写真をご持参ください」というのは、森のねこの軽い思いつきだったのですが、ひじょーに盛り上がり、内心(してやったり!)の気分になりました...が、実は発案者の森のねこ自身はビンゴの景品に気を取られ、忘れてきてしまい、うちの子の自慢をしたがっていたオジさん(森のねこのオット)をくやしがらせてしまいました。ははは。

お料理は青椒肉絲、海老チリ、豆苗の炒めものと続き、名物の小籠包をハフハフ頬張ったところで、ビンゴゲームの始まりです。
景品は森のねこ屋オリジナルグッズがメインで、たいした内容ではなかったにもかかわらず、みなさんとてもよろこんでくださってうれしかったです。また、参加を熱望されていたのに、お仕事と距離の関係で参加できなかったしゅがぁさんからの差し入れ景品もあり、全員に何かが当りました。
姉妹サイト・cattery Azure Blue のねこたちの写真を使ったカレンダーなどは人気も高く、「これは売れるか?!」と商売っ気をそそられた森のねこでありました。(笑)

その後、炒飯と杏仁豆腐を平らげ、参加者全員が輪になって、小学校のお楽しみ会のノリでプレゼント交換をしました。我が家はディズニー・シーのお土産クッキー(おいしかった!)とキャットニップの苗(すでにノンタたちにちょびっと食べられてしまった)とねこ草の種どっさりをいただきました。
このプレゼント交換をもっと早い時点でやって、どなたがどんなものを持って来てくださって、それがどなたのところに行ったのかを公表しあえばよかったなあ、と自分の段取りの悪さを反省してます。

これで一応会はお開きだったのですが、お正月で他の予約も入っていなかったため、個室はいつまで使ってもいいですよ、とお店の方からありがたいお言葉をいただき、それから小1時間みんなでダベってからお店を出ました。この頃には朝の冷たいみぞれも止み、寒さも弛んでいました。
森のねこ夫婦はここでみなさんとお別れして、お買い物をして帰ったのですが、その後出席者の一団が、たまたま赤ちゃんねこがいるすおみさん宅にどっとおじゃましたと聞いています。(笑)
みなさん、赤ちゃんねこにも会いたかったし、別れがたかったのでしょうね。どうやら、これが事実上の二次会になったようでした。

最後になりましたが、お尻の重たい森のねこにかわって、お店との連絡や折衝、それに会計係を一手に引き受けてくださったマイママさん、景品差し入れ参加をしてくださったしゅがぁさん、オフ会でナチュラル・ハイになっていた(笑)みなさんをもてなしてくださったすおみさんご一家、ほんとうにありがとうございました。

みなさん、またオフ会、やりましょうね。
今回は東京で開きましたが、次回は要望も多かった名古屋方面で開きたいと思っています。中京地方在住のみなさん、お楽しみにね。


第1回 『森のねこ屋のねこある暮らし』オフ会 覚え書き

日 時: 2002年1月5日(土)午後1時〜4時
場 所: 東京・浜松町のおいしい中華料理店にて
参加者: 森のねこ・オジさん・まお・あき・マイママ・もかぷん・もかぷんだんな・もかぷんじゅにあ・kiku・よっちゃん・まろ・ふくパパ・すおみ・maychi・みほこ・グレッピ・いちか・シンコ・シンコダンナ・DaDa・りりす・めろん葵・すいか葵・ひでじぃ(敬称略・順不同)


前の分へ

戻る

次の分へ